卵殻膜はNHKの「ためしてガッテン」「マサカメTV」でも取り上げられたことがある注目の美容成分です。

そんな卵殻膜が配合された化粧品は、 いま話題のスキンケアアイテム。

シミ・しわ・たるみ・ほうれい線など年齢肌悩みの改善に効果的!と口コミでも話題です。

でも「どんな基準で卵殻膜化粧品を選べばいいのか」はじめて使う方には難しいですよね…?

そこで「失敗しない卵殻膜化粧品の選び方とおすすめランキング」を紹介するので、参考にしてみてください。

卵殻膜の美肌効果は?

卵殻膜とは卵の殻と白身の間にある薄皮のこと。

コラーゲン、ヒアルロン酸、プロテオグリカン、18種類のアミノ酸などで構成されていて、人の髪や肌に近いたんぱく質が主成分です。

美肌の素が自然な形で含まれているのが特徴ですね。

そのためシミ・しわ・たるみ・ほうれい線など、さまざまな年齢肌悩みの改善に効果が期待できます。

Ⅲ型コラーゲンの生成をサポートし、ハリ感アップ

赤ちゃんの肌がプルプルなのは、Ⅲ型コラーゲン(ベビーコラーゲン)を多く持っているから。

Ⅲ型コラーゲンは素肌のハリの素で、25歳前後を境に肌から減少していきます。

肌からⅢ型コラーゲンが減少すると、ハリが失われ、たるみの原因に…。

ここで卵殻膜の出番です!

卵殻膜を肌に補うことで、大人の肌でもⅢ型コラーゲンの量が増加します。

使い続けるほどに肌にハリ感が出て、プルプルの肌を実感できますよ♪

シミ・シワ対策、アンチエイジングに効果的

卵殻膜にはシスチンというアミノ酸が豊富に含まれています。

シスチン含有量が多い小麦や大豆と比較しても、卵殻膜のシスチン含有量は圧倒的ですね!

シスチンは体内でL-システィンに変化します。

L-システィンは、シミやそばかすに効く美白化粧品の主成分として有名ですよね。

効率よくL-システィンを肌に補えることで、シミやシワの改善に効果が期待できます。

肌の奥深くに浸透し、肌に潤いを与える

卵殻膜は人の肌の持っているアミノ酸で構成されています。

そのため肌なじみがよく、肌の角質層までしっかり浸透。

潤いを与え、柔らかくプルっとした滑らかな肌を保ちます。

保湿力抜群で、乾燥肌対策にバッチリです。

比較のポイントはココ!失敗しない卵殻膜化粧品の選び方

より効果を実感できる卵殻膜化粧品を選ぶための比較ポイントを紹介します。

ポイントは5点!

卵殻膜化粧品の選び方

  • 卵殻膜化粧品を初めて使う方には、まずは美容液がおすすめ
  • 卵殻膜エキスの濃度が高い化粧品を選ぶ
  • ユーザーの口コミや評判が良い化粧品を選ぶ
  • 無添加で安全性が高い化粧品を選ぶ
  • 長期的に継続できる価格帯の化粧品を選ぶ

それぞれについて解説しますね。

卵殻膜化粧品を初めて使う方には、まずは美容液がおすすめ

卵殻膜化粧品には美容液・オールインワン・化粧水などたくさんのラインがあります。

その中でも、はじめて卵殻膜化粧品を使う方には美容液をおすすめです。

なぜなら肌にもっとも浸透しやすい基礎化粧品が美容液だから。卵殻膜エキスの成分を効率よく肌の奥深くまで届けることができます。

美容液(ブースター)・化粧水・クリーム・オールインワンジェル。
4種類の卵殻膜エキス配合の化粧品があるビューティーオープナーシリーズも、美容液を基本に考えられたスキンケアアイテムです。

もちろん卵殻膜の美肌効果を最大限に実感したいなら、ライン使いがおすすめです。

でもライン使いするとなると毎月の出費はかなりの金額になります…

毎月の化粧品代は少し抑えたい
化粧品やクリームには既にお気に入りがある

こんな方は、美容液のみの使用でもOKです。卵殻膜美容液だけでもこれまでにない美肌効果を実感できるはずですよ♪

卵殻膜エキスの濃度が高い化粧品を選ぶ

卵殻膜化粧品の中には、主成分の卵殻膜エキスがほんの少ししか含まれていない商品もあります。

その他の成分で水増しされていて、肝心の卵殻膜エキスはごくわずか…。そんな商品があるのも事実です。

卵殻膜の効果を実感したいのであれば、卵殻膜エキスの濃度が高い化粧品を選びましょう。

卵殻膜エキスの濃度が95%以上の商品は特におすすめです♪

濃度95%以上をクリアしているのであれば、卵殻膜エキス以外の美容成分に注目してみてもいいですね。

ユーザーの口コミや評判が良い化粧品を選ぶ

口コミサイトやSNSにはユーザーのリアルな口コミがたくさん!

もちろん良い口コミだけではなく、悪い口コミも見つかります。

ステマの可能性も否めませんが、ユーザーのリアルな口コミは化粧品選びをするときに大いに参考にすべきです。

実際に使った方の評判が良い商品を選びましょう。

無添加で安全性が高い化粧品を選ぶ

敏感肌や乾燥肌の方は要確認!

現在、化粧品は「全成分表示が義務化」されています。

旧表示指定成分が含まれている場合は注意!

旧表示指定成分とは1980年に厚生省(現厚生労働省)によって定められたアレルギーなど皮膚トラブルを引き起こす可能性のある102種類の成分のこと。

102の旧表示指定成分一覧表 | 日本オーガニックコスメ協会

旧表示指定成分が配合されていない化粧品だけを、無添加化粧品とうたうことができます。

旧表示指定成分が含まれた化粧品は、手頃な価格のプチプラに多いですね。

刺激が強く、敏感肌だと高い確率で肌トラブルを起こします。

敏感肌の方だけでなく、普通肌の方でも安全性の高い無添加の化粧品を選びたいですね。

長期的に継続できる価格帯の化粧品を選ぶ

お肌が生まれ変わるターンオーバーサイクルは、40代で約55日、50代で約75日、60代で約100日。

ハッキリした効果を実感するためには、少なくとも3ヵ月以上は継続したいです。

1ヵ月だけ使っておしまいという化粧品ではありません。これは卵殻膜化粧品に限らずの話ですね。

長期的に使い続けることを考えると、無理のない価格設定の商品を選ぶことが大切です。

卵殻膜美容液おすすめランキング

卵殻膜化粧品を購入を検討しているけれど、どれを選べばいいのかわからない…!

初めて卵殻膜化粧品を使う方には美容液がおすすめ♪

私が実際に使用して「良かった!」「これは友達にもおすすめできる!」と思った卵殻膜美容液をランキング形式で紹介します。

ビューティーオープナー

  • 国内売上No.1(卵殻膜美容液)の信頼と実績
  • @cosmeクチコミランキング(ブースター・導入液)第1位
  • チェルラーブリリオより容量が多く、たっぷり使える
卵殻膜エキス 濃度95%
内容量 18ml(約1ヵ月分)
定期初回 1,980円(65%OFF)
定期2回目~ 4,466円(23%OFF)
単品価格 5,800円

チェルラーブリリオ

  • 卵殻膜エキスの濃度は美容液の中でNo.1
  • 卵殻膜エキス以外にもエイジングケアの美容成分がたっぷり配合
  • VOCE月間ランキング(美容液)第1位
卵殻膜エキス 濃度96%
内容量 15ml(約1ヵ月分)
定期初回 2,138円(67%OFF)
定期2回目~ 4,980円(23%OFF)
定期便の解約 購入回数縛りなし
単品価格 6,480円

ハニプラ美容液

  • ヒト幹細胞など年齢肌ケアの美容成分がたっぷり配合
  • 永久返金保証付きなので安心してお試しできる
  • 1ヵ月分が30mlの大容量なので顔以外にもたっぷり使える
卵殻膜エキス 濃度は非公開
内容量 30ml(約1ヵ月分)
定期初回 2,980円(75%OFF)
定期2回目~ 9,800円
定期便の解約 購入回数縛りなし
返金保証 永久返金保証
単品価格 12,250円

卵うす皮さらっと美容液

  • 卵殻膜エキスの濃度が非公開なので成分に関しては不安
  • 継続しやすいお手頃価格
  • 定期便ではないので好きなタイミングで購入できる
卵殻膜エキス 濃度は非公開
内容量 20ml(約1ヵ月分)
単品価格 1,800円

ホワイトレメディエッセンス

  • 卵殻膜エキスの濃度が非公開なので成分に関しては不安
  • 美容成分100%の原液
  • 価格が高いので継続するとなるとお財布に厳しい
卵殻膜エキス 濃度は非公開
内容量 30ml(約1ヵ月分)
定期初回 10,937円
定期2回目~ 10,937円
定期便の解約 購入回数縛りなし
単品価格 14,583円

チューンメーカーズ卵殻膜エキス

  • 卵殻膜エキスの濃度が非公開なので成分に関しては不安
  • 1本あたりの容量が少ない
  • 割引がないのでお試しで使いにくい
卵殻膜エキス 濃度は非公開
内容量 10ml(約1ヵ月分)
単品価格 5,000円

人気の卵殻膜美容液を比較

さっと簡単に卵殻膜美容液を比較したい方のために、比較表を作りました!

評価は「比較のポイントはココ!失敗しない卵殻膜化粧品の選び方」を参考に、「◎>〇>△>×」の4段階評価にしています。

比較表は横スクロールできます♪
スマホの人は横にスライドてみてください!

商品 ビューティーオープナー チェルラーブリリオ ハニプラ美容液
卵殻膜エキスの濃度 ×
ユーザーの口コミ
安全性
価格 ×
一言 国内売上本数No.1の卵殻膜美容液。信頼のビューティーオープナーブランド。 大島美幸さん愛用の卵殻膜美容液。卵殻膜エキスの濃度はNo.1。 ヒト幹細胞エキス配合。卵殻膜エキスの濃度は不明。
最安値

卵殻膜美容液ユーザーの口コミ

実際に卵殻膜美容液を使っている方の口コミを集めました。

ネガティブな口コミ→ポジティブな口コミの順で紹介しています。

悪い口コミ評判

悪い口コミ

硫黄のような独特の臭いが苦手

40代女性

肌につけると温泉街の硫黄のような、ゆで卵のような不快な匂いがします。私はこの香りが苦手…!使い続けるのは難しいかな…。
[使った商品]ビューティーオープナー
[使用期間]1週間
悪い口コミ

期待していた効果は実感できなかった

40代女性

最近よく目にする卵殻膜コスメ。1本使い切りましたが、正直期待ハズレでした。1ヵ月毎日使い続けても、目元口元の小じわなど気になる部分に変化はなかったです。
[使った商品]チェルラーブリリオ
[使用期間]1ヵ月
悪い口コミ

毎月、美容液にかかる出費はつらい

40代女性

いつものスキンケアにプラスして、毎月美容液の費用がかかるのは負担が大きいですね。効果がある美容液だとしても、オールインワンのように手軽にケアできるほうがいいなと思っちゃいっます。
[使った商品]ビューティーオープナー
[使用期間]1ヵ月

良い口コミ評判

良い口コミ

気になる目元口元の小じわが目立たなくなった♪

30代女性

使い続けるほどに肌がふっくら。肌のハリ感を取り戻すことができました!肌がピンと張って目元や口元の小じわも目立たなくなりました♪
[使った商品]ビューティーオープナー
[使用期間]1週間
良い口コミ

保湿力抜群で、お肌がモチモチ

40代女性

40代になって肌トラブルが多く、悩んでいました。ビューティーオープナーを使用したところ、数日でお肌がしっとり、いつもモチモチです。毛穴の開きもなくなり、肌もキレイになりましたね♪
[使った商品]ビューティーオープナー
[使用期間]1ヵ月
良い口コミ

くすみがなくなり、透明感ある肌に

50代女性

3ヵ月間使い続けていますが、いつの間にか肌のくすみがなくなって、トーンが明るくなっていました。透明感アップ!ナチュラルメイクでも外出できるようになったのは嬉しいです。
[使った商品]チェルラーブリリオ
[使用期間]3ヵ月

実店舗で市販されているプチプラ卵殻膜化粧品は危険

今すぐに欲しい!そんなときに商品が市販されていると便利です。

通販だと注文から自宅に到着するまで3~7日。でも市販されていれば即日購入できます。

価格が多少高くなってもいいので、時間がかかる通販よりも即日手に入る店舗で購入したいという方も多いですよね。

市販されている卵殻膜化粧品を調べたところ、薬局(ドラッグストア)でココエッグのたまごシリーズを購入できるようです。

卵殻膜配合のココエッグのたまごシリーズは現在5商品展開中!

たまご化粧水
たまご保湿ジェル
たまごクレンジングジェル
たまごシートマスク
たまご洗顔フォーム

たまごシリーズには美容液の取り扱いはありません。

たまごシリーズ特徴は一般的な卵殻膜化粧品に比べて大幅に安いこと。

たまご化粧水は500mlの大容量。それがなんと約1,000円で購入できます。

でもこんなに安くて大丈夫…。少し不安になりませんか…?

実はこの安すぎる価格の裏側には落とし穴があります。

その落とし穴とは配合された卵殻膜エキスの濃度が非公開なところ。

仮に卵殻膜エキスがたった数パーセントしか配合されていない場合でも、卵殻膜化粧品とうたえるんですよね。

卵殻膜エキスは比較的高価な成分です。なおかつ卵殻膜エキスの濃度は非公開…。

その点を考慮すると、たまごシリーズに配合された卵殻膜エキスの濃度は低い可能性が大です。

また天然由来成分を配合すると価格が高くなるので、プチプラ化粧品には添加物がたっぷり含まれる傾向があります。

添加物たっぷりの化粧品は、肌トラブルの原因に…。

長期的にスキンケアを続けるうえで価格はもちろん大切ですが、安いだけのプチプラ化粧品は危険…!

期待するような効果はほとんど見込めないのが現実です。

Copyright© 卵殻膜美容液の教科書【徹底比較】おすすめ化粧品をランキング形式で紹介! , 2019 All Rights Reserved.